So-net無料ブログ作成
検索選択

作家のコメントが秀逸なダ・ヴィンチ流文章術:ダ・ヴィンチ渾身 本気で小説を書きたい人のためのガイドブック [文章]






雑誌ダ・ヴィンチ」が作った文章術の本。
ダ・ヴィンチらしく、表現方法やキャラクター作りよりも、小説家になるための流れのような部分に力が込められている。

【目次】
巻頭対談 わたしにも小説が書けるかな?
第1部 はじめてでも書ける!小説の書き方(はじめての小説の書き方 文芸編集者匿名座談会 よい原稿とダメな原稿はココがちがう! ほか)
第2部 作家が教えてくれる、小説の書き方(わたしがはじめて小説を書いたとき 実力派作家が明かす「私の禁じ手」 ほか)
第3部 プロの作家になるために。(作家デビューの5つのルート わたしはこうして作家になりました ほか)
第4部 あなただけに教える文学賞攻略法(メッタ斬りコンビの新人賞傾向と対策 わたしはなぜ文学賞を目指したのか ほか)


本書は、目次からも分かるように、小説家になりたい人のための簡単なガイドブックである。
文章術といっても、パンフレットや提案書に小説的なエッセンスを応用したい人や、Webサイトのデザイナーさんなどには余りオススメできない。
職業としての小説家に特化した本なのである。

本書の特徴は、「ダ・ヴィンチ」の特長を生かした、本の紹介と、作家の投稿する文章。
特に作家の投稿する文章は、さすがにプロだけあって、そこだけでも読み物としての価値があるぐらいすばらしい。
小説家を目指さない人にも、小説家とはどのような人なのかが伝わってくる内容となっている。

小説家になることにチャレンジしたい人や、小説家とはどのような人々なのかを知りたい人にはぜひともオススメできる一冊である。

☆☆☆(☆三つ)





他のブログの反応はこちら等。
本気で小説家を目指しているような人のブログや、ただ文章を載せたりインタビューを受けたりしている作家さんのファンの人までいろいろ。
本好きなら意外と楽しむポイントは多そうです。
http://tamohito.blog89.fc2.com/blog-entry-300.html
http://sakka343.blog82.fc2.com/blog-entry-18.html
http://25peso.seesaa.net/article/83611071.html
http://siganaidokushojin.seesaa.net/article/36313934.html
http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20070926/1190815769
http://d.hatena.ne.jp/teto2005/20070905/1189004018


カスタム検索

タグ:☆☆☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。