So-net無料ブログ作成
検索選択

見た目以上に骨がある:マンガでわかる統計学 [数学]


マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

  • 作者: 高橋 信
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本



その数学が戦略を決める」を読んで、統計学に興味を持ったため手に取ったのが本書。
表紙の見た目はB級の臭い全開だが、本書は見た目以上に骨がある。
【目次】
トキメキ統計学
データの種類をたしかめよう!
データ全体の雰囲気をつかもう!(数量データ編、カテゴリーデータ編)
基準値と偏差値
確率を求めよう!
2変数の関連を調べよう!
独立性の検定をマスターしよう!
Excelで計算してみよう!


本書は統計学の初歩の初歩から、相関関係や独立性の検定までカバーしている。
正直、統計学は高校時代以来だし、所謂「統計学」の中でカバレッジがどの程度かは判別つかないのだが、個々の項目の内容は意外としっかりしている。

しかも、本書の設定がリサーチ部門の社員が高校生の女の子を教えるというものなので、概念的になりすぎず、実際にどのように使えるのかを意識しながら読み進めることができる。
統計学に興味を持った人が手に取るには、見た目以上に内容がしっかりしているので悪くないと思う。「マンガでわかる」と言うタイトルに偽りはない。


それにしても本書を読んで思ったのだが、高校の数学(大学受験の数学)で、「確率・統計」とあるのに、確率しか大学受験では必要とされないのはなんでなのだろうか?
社会に出て役に立つのは圧倒的に統計の方なのに……。

本書は手軽に統計学に触れられる上に、内容も意外としっかりしている。興味のある人なら読んでみる価値はある。

☆☆☆★(☆三つ半)

【参考】
統計学の威力が分かる「その数学が戦略を決める」のエントリはこちら
http://book-sk.blog.so-net.ne.jp/2008-12-02


他のBlogの反応はこちら等。
(ポジティブな評価のエントリ)
http://okomelover.blog25.fc2.com/blog-entry-10.html
http://dickenson.blog104.fc2.com/blog-entry-94.html
http://rurilily.blog102.fc2.com/blog-entry-25.html
http://d.hatena.ne.jp/a666666/20080929/1222700113
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019/e/1538be635436a20e2117fe671a6e7de5
http://ameblo.jp/mansion-marketing/entry-10013410450.html

確かにちょっと難しいという意見も多い。
しかし、最低限は理解できるし、かといって低質過ぎないのもGood Pointです。







カスタム検索


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る