So-net無料ブログ作成
検索選択

Androidケータイが開く端末代無料化への道 [ネタ]

ケータイWatchより
「米グーグル、自社ブランドスマートフォン『Nexus One』」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100106_340671.html


グーグルが出した自社ブランドのスマートフォンが一部の好事家の間で話題になっているらしい。
日本ではSoftBankからの発売が噂されているとのこと。
この機種かどうかはわからないが、今年中にSoftBankがAndroidケータイを出すことは発表済みだし、DoCoMoも既にあるHT-03Aの他にAndroid搭載機種を増やしてくるらしい。

実は、私も友人から機種変をしたので出来ればGmailを使ってほしいとの連絡を受けたことがある。
その友人はゆくゆくは携帯のメールをGmailに集中させたいようだ。


そこで、冒頭のニュースと併せて思ったのだが、Androidケータイを使うようになって、メールをGmailに集約してしまうと、キャリア変更への障害は極めて低くなるのではないだろうか

個人的な感覚で言うと、ナンバーポータビリティが実施され、割引が常態化してきた今ではキャリア変更への障害になるのはメールアドレスと家族間通話ぐらいだろう。
地方に住んでいる人なら電波状況というファクターもあるんだろうけど、東京だとおそらく気にならないはず。
Androidケータイだと、そのうちの一つの障害がクリアされる。

そして、現在の商慣行では、他のキャリアからナンバーポータビリティで移ってくると端末代金はほとんど無料になる。そうなったら、2年間DoCoMoのAndroidケータイを使った後、ナンバーポータビリティでSoftBankのAndroidケータイへ移行。っていうことをやる人が増えてくるんじゃないだろうか?
Androidケータイを使うことで、ほとんど無料で最新機種を使い倒せていたあの時代が戻ってくるかもしれないのだ!!

もちろん実際には、そうした事態が起こるとおもわれる今から3~4年後に今のままの商慣行が残っているかどうかはわからないし、そもそもDoCoMo、au、SoftBankの3社体制が残っているかどうかもあやしいけど……。





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ブラックベリー ドコモ

Androidケータイを使うことで、ほとんど無料で最新機種を使い倒せていたあの時代が戻ってくることができれば、いいことなんですね。じかんにつれて、Androidアプリもますます増えますね。けっこういいスマートフォンと思います。
by ブラックベリー ドコモ (2010-02-28 14:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。