So-net無料ブログ作成
検索選択

選択肢はいっぱい。でも、ひとつしか選べない:新版 家を買いたくなったら [投資・マネー]


新版 家を買いたくなったら

新版 家を買いたくなったら

  • 作者: 長谷川高
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2011/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



このエントリで書いた本のように、不動産投資をターゲットにしたものとも違う。
このエントリで書いた本のように、購入するか賃貸のままで行くかで悩んでいる人向けのものとも違う。
自宅を買うと決めた。でも、どの物件を買うか悩んでいる。という人に向けた一冊

【目次】
第1章 「買うこと」を決めるその前に
第2章 「理想の家」のイメージを固める
第3章 「理想の家」を見つけるコツ
第4章 お金の話
第5章 種類別買い方の極意と注意点
第6章 購入後に後悔しないために覚えておきたいこと


自家用の不動産を買うと決めた。では、どの物件を買うのがいいのか?
実は、こうした場合に選択肢は無数にある。

例えば、会社が新宿で、電車で20分・徒歩10分を目安とした30分の通勤を前提にさがすにしても、
JR中央線三鷹、小田急線登戸、メトロ大江戸線光が丘、京王線調布、西武新宿線上石神井、JR山手線田端……。
居住地の選択肢ですらいっぱいある。
そのなかで、新築マンション・新築一戸建て・中古一戸建て・中古マンション・土地+建築住宅……。
家の選択肢も無数にある。

そんな無限大の選択肢の中で、選べるのは通常一回だけ

この難しい選択を、失敗しないようにアドバイスしてくれるのが本書なのだ。

とは言っても、物件の数を見ると言った当たり前のアドバイスが多いので、お手軽な情報で最高の不動産取得を考えている人には向いていない。
本当は、そういう安直な考え方の人にこそ読んで欲しいのだが、そういう人はそもそも情報を集めたりもしないのだろう。

本気で自宅を購入しようと思っている人なら目を通していて損はない。

☆☆☆(☆三つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://sakuranbou.blog13.fc2.com/blog-entry-4504.html
http://spirospero.blog133.fc2.com/blog-entry-15.html
http://blogs.dion.ne.jp/knockman/archives/8298424.html
http://www.mizdesign.com/mt/archives/2008/04/post_414.html
http://d.hatena.ne.jp/miduki-s/20090914
http://d.hatena.ne.jp/suzukishika/20100831/1283237171
http://d.hatena.ne.jp/d4-1977/20090815/1250336152

筆者ご本人のBlog
http://d.hatena.ne.jp/digicon/20110303/1299150646

家を買う気のない人のBlogでも参考になったという意見があるのはさすが。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。