So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームレスの手引書:ゼロから始める都市型狩猟採集生活 [社会]


ゼロから始める都市型狩猟採集生活

ゼロから始める都市型狩猟採集生活

  • 作者: 坂口 恭平
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ホームレス生活の入門書。
これさえ読んでおけば、明日からホームレスになったとしても、十分に生きて行くことができる。

【目次】
1 衣服と食事を確保する
2 寝床を確保し、パーティを組む
3 生業を手にする
4 巣づくり―準備編
5 巣づくり―実践編
6 都市を違った目で見る


サラリーマン生活が長いと、ホームレスの人々を、誰でもできる生活環境でだらだらと過ごしているように見てしまう。ところが、その見方は間違えなのだ。

例えば、あなたは1年間使い続けることのできるダンボールハウスをつくることができるだろうか
あなたは、一文無しの状態から靴と洋服を手に入れることができるだろうか?
あなたは、空き缶を拾っているホームレスがどのように現金と交換しているか分かっているだろうか?
そもそも、最後の質問については、誤った”空き缶拾い”と認識せずに、正しく”アルミ缶拾い”と認識している人がどのぐらいいるのだろうか?

本書は、そうしたホームレスのノウハウをまとめた一冊。
ホームレス生活には、サラリーマン生活とは違ったノウハウが必要であることがわかるし、そのノウハウの活用方法を惜しみなく晒してくれている。

正直いうと、こんなノウハウにお世話になることは無いほうがいいし、お世話になることは殆ど無いだろう。
だが、本書を読めば、人間はどこでも生きていけることが心のそこから理解できる。
不況が続き、生活環境が苦しくなる一方の日本において、どこでも生きていけるという本書から得た思いはかならず役に立つだろう。

☆☆☆★(☆三つ半)

他のBlogの反応はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/kiyoshi_net/20110502/1304262241
http://d.hatena.ne.jp/tacog/20110414/1302793817
http://sunset-strip.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-af1e.html
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51513681.html
http://blog.livedoor.jp/henry_mania/archives/1352051.html
http://storyshu.blog119.fc2.com/blog-entry-1001.html

大震災後、サバイバル生活が注目されているが、そういう意味でも本書はおすすめ。
避難所でダンボールを駆使して、生活の快適性を挙げることも可能だ。





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

ルーム

私の生活も、非正規雇用の影響でさんざんな目に遭い、破綻寸前。この本はまだ読んでいませんが、ホームレスへの決断がいるときには読んでみようと思いました。しかし、社会が未だホームレス差別があるのは残念なこと。むしろ、ホームレスが世社会の苦労を真っ向から浴びている事実は理解してあげ、温かい目で見てほしい。悪徳業者の女々しい行き方と比べれば、どれだけ潔く、清い生き方だろうかと思い直します。
by ルーム (2011-11-09 17:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。