So-net無料ブログ作成
検索選択

投資効率の高い一冊:スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 [自己啓発]


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

  • 作者: カーマイン・ガロ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



プレゼンテーションを学ぶための異色の一冊。

プレゼンテーションの学習書としては、「考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則」のように、コンサル出身者がロジカルに考えを伝える技術を描いたものが多い。

だが、現実のビジネスはロジカルだからといって言いたいことが伝わるものではないし、コンサルのように自分の考えを伝えて終わりというシーンは少ない
顧客の行動に結びつけてこそ、プレゼンテーションは成功となるのだ。

そうした目的なら、本書を学ぶ価値は十分にある。
ロジカルであることよりも、わかりやすく、顧客に伝わること
本書を読めば、一段上のプレゼンが出来るようになるだろう。


【目次】
プロローグ
第1幕 ストーリーを作る
シーン1 構想はアナログでまとめる
シーン2 一番大事な問いに答える
シーン3 救世主的な目的意識を持つ
シーン4 ツイッターのようなヘッドラインを作る
シーン5 ロードマップを描く
シーン6 敵役を導入する
シーン7 正義の味方を登場させる
幕間 その1 10分ルール

第2幕 体験を提供する
シーン8 禅の心で伝える
シーン9 数字をドレスアップする
シーン10 「びっくりするほどキレがいい」l言葉を使う
シーン11 ステージを共有する
シーン12 小道具を上手に使う
シーン13 「うっそー!」な瞬間を演出する
幕間 その2 第一人者から学んだシラー

第3幕 仕上げと練習を行う
シーン14 存在感の出し方を身につける
シーン15 簡単そうに見せる
シーン16 目的に合った服装をする
シーン17 台本を捨てる
シーン18 楽しむ

アンコール 最後にもうひとつ
謝辞
訳者あとがき
解説
参考文献・動画など


本書でお手本としているのは、昨年亡くなったスティーブ・ジョブズ。
米国のビジネス界や、IT業界ではそのプレゼンテーションの技術は高く評価され、信者とも言われるファンが多数ついていたのは有名な話。
その天才の技術をわかりやすく解説したのが本書。

スティーブ・ジョブズのYouTube動画と本書を読めば、ビジネススクールでプレゼンテーションを学ぶうちの、表現技法は完全にマスターできる。
YouTube+本書で学んで、「考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則」のように定評のあるロジカルライティングの書籍で学べば、場数次第でプレゼンテーションでは超一流になれるだろう。

ちなみに、日本のビジネスシーンでは、ロジカル的に一流のプレゼンを見る機会は増えてきたが、本書のように演出・表現の面から一流のプレゼンテーションを見ることはまだまだ少ない
本書の技術をみにつければ、希少価値が高いので、素晴らしいパフォーマンスを上げることができるだろう。

スティーブ・ジョブズが他界して、伝記を始め関連書籍が昨年末には雨後の筍のように出版された。
だが、その中で実用的にビジネスに使うことができるのは、本書が一番ではないだろうか。

☆☆☆☆☆(☆5つ。満点)

内容とは関係がないが、本書を見て羨ましく思ったのは、米国のライターは非常に層が厚いので、ビジネスに役立つ天才の技術を凡人にもわかりやすく解説してくれている。
そうしたライターは日本にはほとんどおらず、日本人が書いた有名人をネタにしたビジネス書はありきたりのことが書いてるハズレが多いので、翻訳書である本書のような安心感はないのが残念だ。

他のBlogの反応はこちら。
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51839581.html
http://d.hatena.ne.jp/naskin/20100818/1282092761
http://www.ringolab.com/note/daiya/2010/08/-18.html
http://realsoundtrack.blog133.fc2.com/blog-entry-199.html
http://blue.ap.teacup.com/applet/motokuni/3206/trackback
http://p450.hiho.jp/blog/log/eid1716.html

私はスティーブ・ジョブズよりもビル・ゲイツに憧れるタイプの人間だけど、
そうした私が見ても本書の内容はすごいと思う。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る