So-net無料ブログ作成

初級者から上級者まで必読:良い戦略、悪い戦略 [自己啓発]


良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略

  • 作者: リチャード・P・ルメルト
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/06/23
  • メディア: 単行本



私は最近、日本の大手メーカーNECの戦略発表会に出席した。NECの今後10年間のビジョンは「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」である。 (中略) この種の製品は競争が激しく、どこのメーカーも利益率が下がってきている。NECの株主資本利益率は2%未満、営業利益にいたっては売上高比で1.5%という低さだ。これでは研究開発費も捻出できまい。NECに必要なのは利益を増やす戦略であって、聞こえの良いスローガンではない。


この引用に見られるように、最近は「戦略」という言葉が非常に安売りされている。そんな状況に流されることなく、本当の戦略を解説したのが本書。戦略論の世界的権威がわかりやすく、為になる内容を書いてくれている本書のコストパフォーマンスは非常に高い。


【目次】
手強い敵
第1部 良い戦略、悪い戦略
 良い戦略は驚きである
 強みを発見する
 悪い戦略の四つの特徴
 悪い戦略がはびこるのはなぜか
 良い戦略の基本構造
第2部 良い戦略に活かされる強みの源泉
 テコ入れ効果
 近い目標
 鎖構造
 設計
 フォーカス
 成長路線の罠と健全な成長
 優位性
 ダイナミクス
 慣性とエントロピー
 すべての強みをまとめる―NVIDIAの戦略
第3部 ストラテジストの思考法
 戦略と科学的仮説
 戦略思考のテクニック
 自らの判断を貫く


本書の説く良い戦略の要点は2つ。
・問題の本質を解決すること
・行動に繋げられること
この二つだ。

こう書くと当たり前のように思うかもしれないが、冒頭に出てきたNECの悪い例のように、この基本ができている戦略は悲しいことに数少ない。冒頭の例では、問題の本質であるはずの利益の確保という点から逃げているし、複雑でわかりにくいため読んだ社員が行動の規範とすることが出来ない。

こうした悪い戦略が積み重なっていくとどうなるか……。
究極的には組織が消えてなくなる(企業だと倒産だし、国家だと滅亡だ)。本書の中には、悪い戦略のせいで、消えていった組織の事例も豊富に出ている。

更に、本書には凄い点がもう一つある。
正しい戦略について学べるだけでも十分お買い得なのだが、組織によく見られる「わかっていても出来ない」とか「戦略が動いていかない」と言った問題点に対する対策も述べられているのだ。日本の学者と違って、筆者は民間企業・国家におけるプロジェクト経験も豊富なので、机上の理論通りに進まないことをわかった上で、どうするかという対策を教えてくれている。

それなりの規模の企業では、社長室とか経営戦略室とか名称はいろいろだろうが戦略を考える部門があるだろう。だが、そのうちのほとんどでは、単なるお題目か現場の実情にあわない方針か内部向けの数値目標しか出ていないのではないだろうか?

そうした企業に務める人は、「戦略なんか役に立たない」と思っているだろう。
だが、それは間違いだ。戦略が役立たずなのではなく、戦略を作っている人の質が低く、良い戦略ができていないだけなのだ。本書を読んで悪い戦略の問題点と、修正方法を学べば、日頃の仕事がより良くなるだろう。

☆☆☆☆☆(☆5つ。満点)

他のBlogの反応はこちら。
http://blog.goo.ne.jp/inachans-corner/e/b85ddaba680656526aaa99b2478e6b44
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/277770576.html
http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-1550.html
http://d.hatena.ne.jp/andy-e49er/20130403/p1
http://takekura.exblog.jp/19473327/
http://officeair.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

多くのエントリが絶賛しているように、企業の経営には非常に役立つ。
また、見方を変えれば子供の習い事に水泳と英語のどちらを学ばせたらよいか?とか、都心のマンションと郊外の一軒家どちらに住むのが良いか?と言った家庭の問題を解決する方法にも活用できるだろう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。