So-net無料ブログ作成

問題提起だけは素晴らしい:階級都市―格差が街を侵食する [社会]


階級都市―格差が街を侵食する (ちくま新書)

階級都市―格差が街を侵食する (ちくま新書)

  • 作者: 橋本 健二
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2011/12
  • メディア: 新書



東京の都市内格差を論じた一冊。

本書の問題提起・問題のレポート部分は素晴らしくて、都市内格差の実態とその問題点が非常によく分かる。反面、提示される解決策は貧弱なので、自分で考える材料とするのがいい。

【目次】
第1章 風景としての格差社会
第2章 なぜ「階級都市」なのか―都市構造と資本主義
第3章 異国の風景―「下町」と「山の手」の言説史
第4章 進行する都市の分極化―統計でみる階級都市
第5章 階級都市を歩く
第6章 階級都市から交雑都市へ


東京は江戸時代~戦前から山の手と下町に別れており、山の手のほうが裕福な人が多かった。
(戦前の山の手:文京区・港区・千代田区・渋谷区・新宿区、戦前の下町:中央区・江東区・墨田区・台東区)
戦後の高度成長期には山の手・下町共に広がりをみせ、新山の手・新下町が誕生している。
(新山の手:練馬区・豊島区、中野区・杉並区・世田谷区・大田区・品川区・目黒区、新下町:板橋区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区)
現代はそこからさらに進んで、下町の中にも高所得者が固まって住むようなジェントリフィケーションが進んでいて、都市の中で階層の分離が進んでいる。というのが、本書の基本的な主張だ。
※実際は同じ行政区の中でも地番ごとに「格差」は有る。その辺りの詳細は本書を読んでみて欲しい。

本書で書かれていることは東京に住む人なら実感できる内容で、旧下町・新下町の中には、高所得者が固まって住む地域と昔ながらの住宅が残っている地域が混在している
本書でレポートされていた板橋区や、豊洲の高層マンションが有名になった江東区などではちょっと歩けばそうした分裂の雰囲気が実感できる。更に進んで、中央区では既に高所得者向けの住居が地区の多くを塗り替えてしまった感もある。

余談にはなるが、2003年出版でこのエントリで取り上げた石田衣良の「4TEEN」は中央区月島の都市内階層分裂を背景に子どもの社会を描いていた。この問題は昔から存在する問題ではあるのだ。

日本全国で見ると東京は豊かな都市で、東京対地方の格差を主張する人は多いのだが、反面、東京の都市内格差を指摘する人は少ないので本書はいい目の付け所をしている

このように、問題提起はいいのだが提案されている解決策は非常にお粗末。
左派系の学者らしく、地域によって格差を固定化するのではなく、格差があっても共存できることが理想。という理想論を唱えるだけで終わってしまっている。これではなんの解決策にもなっていない。

私が中央区は既に裕福な人が住む地域に置き換わった。と感じているように、東京が日本一稼げる街である以上、放置しておけば都心に近い方から豊かな人が住むようになってくるのは自然。資本主義経済の中ではそれを止める方法は基本的に存在しない。
むしろ、現在のように昔からの貧しい住人と新たにやって来る豊かな住人が混ざり合った地域があるということは、不動産の維持コストが不当に安い(=一戸建ての固定資産税が不当に低い&賃借人の権利が強くて家賃の上方硬直性が有る)ことが理由だろう。

私は、筆者の言う異文化の交じり合った都市を維持するために、既得権を残して不動産の維持コストを低く保つことがいいことだとはとても思えないのだが……。
私はビジネスマンなのでコストを考えていない提言である、筆者が言う格差を乗り越えた地域の存在を良しとする考えには賛同できない。

このように解決策・あるべき姿については自分なりの考え方を色々考えることが出来るだけの素材・問題が提起されている一冊。筆者の理想像が余り現実的でないことも、考える上では怪我の功名的にプラスになっている。
東京に住む人・不動産を買おうと思っている人はいい素材になるので是非手にとって見て欲しい。

☆☆☆☆(☆四つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://1007.at.webry.info/201112/article_6.html
http://tmaita77.blogspot.jp/2011/12/49.html
http://book-read.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/20111210-3d95.html
http://www.momoti.com/blog3/2012/01/post_212.php
http://shoji1217.blog52.fc2.com/blog-entry-706.html
http://barbare.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-938c.html






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。