So-net無料ブログ作成

バカバカしい情報にきちんと向き合う医学者の良心:「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る! [科学]


「ニセ医学」に騙されないために   危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!

「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!

  • 作者: NATROM
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ニセ科学の中でも、医学分野はお金になるため、ニセ科学の種類が非常に多い。
(医学以外のニセ科学だと"水からの伝言"ぐらいもメガヒットでないとお金を稼げないが、医学分野だとプチヒットでも十分に商売になる)
そんなインチキ情報がはびこる中で、自らの寿命を縮めないために必要とされる啓蒙書。

【目次】
はじめに

COLUMN 医療以外のものを試したくなる気持ち

第1章 代替医療編
[薬]
日本人は薬漬け?
万能薬は存在する?
ステロイドは悪魔の薬?
[がん]
がんは治療するな?
抗がん剤は毒にしかならない?
麻薬系の鎮痛剤は体に悪い?
[ワクチン]
ワクチンは有害?
HPVワクチンは効果が薄い?
[出産]
病院での出産は不自然?
自然分娩だけが素晴らしい?

COLUMN 標準医療は心の働きを重視している

第2章 代替医療編
[伝統療法]
ホメオパシーは安全?
瀉血でデトックスできる?
放射線ホルシミス効果は万能?
[エネルギー療法]
NAETでアレルギーが治る?
Oリングテストは科学的?
気功で、がんが消える?
[独自療法]
がんに炭酸水素ナトリウムが効く?
千島学説の治療でなんでも治る?
難病治療のカギはソチマッド?
[その他]
クリニックで幹細胞療法が可能?

COLUMN 健康食品が治療に与える影響

第3章 健康法編
[食]
水で体が変わる?
健康によい特別な食品がある?
がんに食事療法は有効?
血液型ダイエットがよい?
米のとぎ汁乳酸菌で健康に?
[健康食品]
酵素を補うべきか?
健康食品は安全?
[健康グッズ]
抗酸化で老化を防げる?
健康グッズに効果はある?
[その他]
タバコでは肺がんにならない?


目次を見れば分かるように、現在の医学分野ではびこっているさまざまなニセ科学について、ひとつひとつ丁寧に検証して、ニセ科学の嘘を否定している内容。
出典の論文も明記されているので、非常に信憑性が高い。

本書で書かれている内容はまっとうな科学知識を持っていれば高校生でも否定できるような内容のものが多いので、リテラシーの高い人には物足りなく映るかもしれない。
だが、本書で書かれている内容の端々からにじみ出てくる「なぜ人はインチキに騙されるのか?」についての事情は非常に興味深いし、納得がいくものだ。
リテラシーが高いと自負する人でも、そうした部分に着目をして読めば楽しめる内容だろう。

ニセ科学否定という部分だけに関して言えば「代替医療のトリック」を読める人なら、本書はありきたりの内容を書いているだけだと感じるだろう。
ただ、手軽に読める本という価値はあるし、本人に科学的リテラシーがあっても親・配偶者・子どももリテラシーが高いとは限らない。そうした人たちに読んでもらいやすいというだけで十分に意味があるといえるだろう。

なお、本書で否定されているニセ科学は明らかにグレーゾーンを超えているものだけで、漢方・鍼灸・整体といったアウトに近いグレーゾーンのニセ科学は取り上げられていない。
次回作が有るなら、そういうグレーゾーンについても切り込んでほしいものだ。

☆☆☆☆(☆四つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20141230
http://d.hatena.ne.jp/saebou/20140721/p1
http://skywriterbook.blog68.fc2.com/blog-entry-1702.html
http://krakuchin.exblog.jp/20083073/
http://d.hatena.ne.jp/rosechild/20140629






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

反射鏡

著者の日記を読んでみると、著者にはグレーゾーンの漢方や鍼灸などの真偽を理論的に分析する力はありません。グレーゾーンを白黒つけるのが科学者というものですが、そんな努力は始めから放棄し、明らかなニセ医学を叩き嘲笑することが快感なんでしょう。現代医学を信奉しているのであり、統計学や二重盲検法などがエビデンスということでは、パラダイムの異なる理論を否定的に評価することしかできない。科学にはどのような理論があり、いろいろな現象とどのように関わっているか、それをきちんと分かっていないようです。だから、現代医学の標準治療は正しいが、鍼灸などはホメオパシー同然ということになる。標準治療に副作用があろうが、治療法がないと宣告されようが、患者は現代医学の正当性を受容しなければならないということなのでしょう。
by 反射鏡 (2015-04-22 22:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。