So-net無料ブログ作成
検索選択

特別な人が生まれた背景:あんぽん 孫正義伝 [その他]


あんぽん 孫正義伝 (小学館文庫 さ 19-1)

あんぽん 孫正義伝 (小学館文庫 さ 19-1)

  • 作者: 佐野 眞一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/09/05
  • メディア: 文庫



孫正義の人間面にフォーカスを当てた伝記。
ルポライターの筆者には、ビジネス的な素養はなく、孫正義がビジネスで成功した理由やビジネス上のターニングポイントについては殆ど触れられていない。
反面、孫正義の過去・生い立ちに対する取材力は素晴らしく、どのような環境が孫正義を産んだのか、本書を読めば非常によく理解できる。

【目次】
第1章 孫家三代海峡物語
第2章 久留米から米西海岸への「青春疾走」
第3章 在日アンダーグラウンド
第4章 ソフトバンクの書かれざる一章
第5章 「脱原発」のルーツを追って
第6章 地の底が育てた李家の「血と骨」
第7章 この男から目が離せない


孫正義が一般人にも認識されるビジネス上の有名人になってからすでに10年以上。
あえて名前は出さないが、孫正義よりも後から世に出て、すでに表舞台から去っていったビジネスマンも数多い。
そんな中で、単なる一発屋ではなく、日本のビジネスをリードし続けた孫正義とはどのような人物なのか?について、過去・生い立ちから解きほぐす良書である。

孫正義が在日韓国人であることは有名だが、彼の生い立ちは尋常ではない。
孫正義の父親は当時の最貧レベルの生活環境から、信じられないほどの努力を当たり前のようにこなしてビジネスで成功している。そうした環境が孫正義本人のキャラクター・信念などに強い影響を与えているのだ。

本書を読むと、(それが良いことか悪い子とかは別として)やっぱり孫正義は特別な環境で生まれ育った人間なのだと思ってしまう。
これから先も孫正義は日本の経済・政治・社会に大きな影響を与えていくだろう。
そんな人物がどういうバックグラウンドを持っているのか?を知っておくのは悪くないし、それを知るためのもっともよい本の一つが本書だろう。

☆☆☆☆(☆4つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://mitsuru0119.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-7651.html
http://blogs.yahoo.co.jp/lovesutojp/9238510.html
http://e-tsurezure.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23
http://nikkidoku.exblog.jp/17978632/
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20120117
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1013336675.html






タグ:佐野眞一
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る