So-net無料ブログ作成

個性的なビルがいっぱい:いいビルの写真集 WEST [その他]


いいビルの写真集 WEST

いいビルの写真集 WEST

  • 作者: BMC(ビルマニアカフェ)
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2012/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



高度成長期に作られた関西の個性的なビルを対象にした写真集。
表紙にあるような個性的なビルがたくさん出てくるので、表紙に惹かれた人は見ると楽しめるだろう。

反対に、最近のビルによくあるようなシンプル&上質を狙った外観が好きな人には響かない写真集だ。


【目次】
1 いいビル20選
 浪花組本社ビル
 輸出繊維会館 ほか
2 いいビルの見どころ
 タイル
 窓 ほか
3 いいビルの使い方
 鉄道広告社ビル
 タツタビル ほか
4 いいビルと人
 丹平ビルをめぐる物語
 左官屋の三代目社長 ほか


本書は基本的には写真集なので、くどくどと感想を述べるたぐいのものではないのだが、見ていて感じたことを幾つか。

・本書で出てくるのはほとんどが商業ビル。マンションは存在しない。
⇒奇抜なデザイン、インパクトの有る設計などは多数にアピールしなければならないマンションには向いていない。マンションは「嫌われないデザイン」が重視されるので、シンプルな外観になっていくのだろう。

・デザインに優れたビルでも内装は古い。
⇒外観は今でも優れた水準にあるデザインで、管理もしっかりしており使用には問題ない。
だが、そうした商業ビルでも内装の考え方が古いので、私が企業の総務担当者として借りる立場になると二の足を踏んでしまう(会議や打ち合わせに向いていない事が多い)。
ビルの耐用年数は建物そのものよりも、設計思想・附属設備で決まることがよく分かる。

・ビル自身は個性的でも、全体としてみると……。
⇒本書に出てくるビルは単体だと非常に味がある。が、隣との間隔が殆ど取られていなかったりするなど、街全体で見ると魅力的とは限らない。
個人主義が根付いている大阪の事例が多いからかもしれないが、高度成長期には「街との調和」と言った考え方はあまりなかったのかもしれない。

☆☆☆(☆3つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://www.leafkyoto.net/blog/arata/2012/08/post_1114.html
http://d.hatena.ne.jp/ushi2/20141028/1414496475
http://pompompapa.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/west20127-bmc-c.html
http://suzumodern.exblog.jp/19162276/
http://designwork-s.com/article/280405896.html






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。