So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたは何のために食べるのか?:ジョコビッチの生まれ変わる食事 [健康]


ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

  • 作者: ノバク・ジョコビッチ
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2015/03/21
  • メディア: 単行本



テニスのスーパースターが語った、グルテンフリー生活をまとめた本。
グルテンフリーとは小麦を一切食べない食生活で、小麦アレルギーのあったジョコビッチはグルテンフリーにしてから体力が続くようになり、現在の好成績を収められるようになったとのこと。

本書でジョコビッチは、一歩進んで、小麦アレルギーであるかどうかにかかわらずグルテンフリーを勧めている。
正直なところアレルギーのない人にとってのグルテンフリー食生活は、科学的には意味あるものではないのだが、本書が語る世界のトップアスリートが食生活に向かう姿勢は非常に参考になる。
【目次】
序章 私を生まれ変わらせた食事―わずか18カ月でドン底から世界王者へ
第1章 バックハンドと防空壕―すべてのプロテニス選手が富裕層のカントリークラブから出てくるわけではない
第2章 夢を叶えた、私の食べ方―私はどうやって世界一のテニスプレーヤーになったのか?
第3章 オープンマインドになるだけで体は変わる―あなたの人生を激変させる14日間
第4章 あなたの動きと思考を邪魔するもの―頭と体を密かに鈍らせているものの正体
第5章 食事に関する、私のルール―勝利するための食卓
第6章 圧倒的成果を出す、思考のトレーニング―集中力強化とストレス解消戦略
第7章 誰でもできる簡単なフィットネスプラン―ビジネスにも日常にも活かせるエクササイズ


本書は、テニスのトッププレイヤーであるノバク・ジョコビッチが自身の生い立ち、トップに肉薄しながらも壁を破れなかった時期の思い出。そして、食生活を変え、グルテンフリーを取り入れてから世界一になるまでの軌跡と自らの食事に対する思いをつづった一冊。

本書によると、ジョコビッチには軽い小麦アレルギーがあり、それがゆえに世界トップに届かなかったところ、グルテンフリー生活にしてから心身ともに快調になり世界一の座に輝くことができたとのこと。
ジョコビッチの活躍は誰しもが知るところなので、本人にとってグルテンフリーの食生活が良い方向に作用したことは間違いない。

だが、本書でジョコビッチはアレルギーの有無にかかわらずグルテンフリー生活を勧めている。
現代人の食生活はカロリー過多・糖質過多であることが多いので、グルテンフリー生活をすることで体調がよくなることが多いだろうが、おそらくグルテンフリーとアレルギーのない人の体調は直接関係ないだろう。

このように、本書の主張自体は科学的に見れば疑問なのだが、それを差し引いても本書で語られる食事への取り組み姿勢はさすが世界王者というべき素晴らしいものだ。
まさに、勝つために食べるということが徹底しており、食事方法・節制などとてもまねできるものではないが、非常に参考になる。

本書をグルテンフリーダイエット本と紹介するエントリが散見されるが、本書の本質は決してグルテンフリーにあるのではない。
自らの目標・やるべきことに向かって、必要な食事に真摯に取り組む。
その姿勢こそが健康・ダイエットに非常に参考にできるものなのだ。

☆☆☆☆(☆四つ)

他のBlogの反応はこちら。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2016-04-03
http://bookdiary.livedoor.biz/archives/52450665.html
http://caycegoods.exblog.jp/24411323
http://yoshida-nobuyasu.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/5-d05d.html
http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/blog-entry-1249.html






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る