So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

とても監督で決まってるようには読めない。:サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 [スポーツ]





サッカーにあまり詳しくない私の場合、「サッカーは監督で決まる」というタイトルなのに、監督によってどう変わるのかが全く理解できなかった。

野球と違ってサッカーは成績が悪い場合シーズン中でもコロコロと監督が変わるので、監督交代になんかしらの意味はあるのだと思うが、その意味は本書を読んだ限りでは全く理解できなかった。

サッカーに詳しくない人に本書のどこが伝わりにくいかは以下。

続きを読む


タグ:新書 ☆☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

誰が楽しむ本なんだろうか?:「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー [スポーツ]


「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫)

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫)

  • 作者: 高橋 秀実
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 文庫



読めば読むほど色々と引っかかる。正直に言うと余り薦められない内容だ。

まず、タイトルが日本語的におかしい「弱くても勝てます」じゃなくて「下手くそでも勝てます」が正しい日本語だろう。とか、結局勝てていないじゃないか。などの初歩的な批判以外にも突っ込みどころが多すぎる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本書を何周も繰り返そう:正しく効果的に鍛えるための筋トレの正解 [スポーツ]


正しく効果的に鍛えるための筋トレの正解

正しく効果的に鍛えるための筋トレの正解

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2012/11/09
  • メディア: 単行本



筋トレをする上で、毎日ジムに通うのは難しい。
必然的に週2回~3回は家で腕立て伏せやスクワットと言った自重トレーニングを行うことになるのだが、バーベルに比べて負荷が軽いのでなかなか効かない。

そうした軽い負荷で最大限効かせるために大切になってくるのは正しいフォーム。そのフォームを写真入りで詳しく解説しているのが本書だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

運動を嫌う大切な人へ:「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術 [スポーツ]


「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術

「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術




このエントリで触れた「一生太らない体のつくり方-スロトレ実践編」は運動を始めようと思った人が読む入門編。
まだエントリを上げていない「石井直方のトレーニングのヒント」は筋トレが習慣になってきて、更に上を目指す人に向けた中級編。
それに対して本書は、客観的にはトレーニングをやらなければならないが、運動に苦手意識があって着手できない人に対する啓蒙編だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一生モノの財産を身に付けろ:シングルの頭の中、100が切れない人の頭の中 [スポーツ]


シングルの頭の中、100が切れない人の頭の中

シングルの頭の中、100が切れない人の頭の中

  • 作者: 山崎 将志
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/09/26
  • メディア: 単行本



ゴルフレッスン本。
技術的な内容についてはコースマネジメント中心のよくある内容だが、ビジネスマンとしてのゴルフへの関わり方を書いた部分は面白い。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本当の入門者向けの技術本って無いんですよね……。:ロジカルゴルフ 実戦ノート-考えるラウンドしていますか? [スポーツ]


ロジカルゴルフ 実戦ノート-考えるラウンドしていますか? (日経プレミア)

ロジカルゴルフ 実戦ノート-考えるラウンドしていますか? (日経プレミア)




ゴルフの考え方。
筆者いわく、上達するには技術の習得よりも、考え方の変革のほうが重要とのこと。

確かに、私のような下手糞からすると、本書で言われているような考え方はしていなかったし「どうせうまくいく確率は低いんだから真ん中を狙って打っていこう」と考えがちだった。
そういう意味では本書を読んで得るところはあったと言える。よくよく考えれば、PDCAサイクルを回すにしても、プランがなければ改善のしようがないのは事実だ。

だが、低レベルゴルファーには問題も一つ。本書のように考えてプレーするとなるとどうしてもスロープレーになりがちだということ。筆者はプレーファーストは上達の上で重要な事項と行っているのだが、レベルが低いと考えることとプレーファーストの両立は非常に難しい。

どちらかと言うと、基本は100以下でたまに100を超えるようなゴルファーが対象なのだろう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

健康を保つために必読。:ジムに通う人の栄養学 [スポーツ]


ジムに通う人の栄養学 (ブルーバックス)

ジムに通う人の栄養学 (ブルーバックス)

  • 作者: 岡村 浩嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/03/20
  • メディア: 新書



タイトルには、「ジムに通う人の」となっているが、本書で得られる知識はもっと深い。最新の栄養学がわかりやすく書かれているので、「バランスよく食べなさい」とか「肉よりも魚」とかの古い知識を信じている人は本書を読めば生活の質が上がることまちがいなし。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゴルフはビジネスマンの必須科目??:企業トップが語る「ゴルフの履歴書」 [スポーツ]


企業トップが語る「ゴルフの履歴書」

企業トップが語る「ゴルフの履歴書」




企業のトップに聞いた、ゴルフに関するインタビュー。
ゴルフというスポーツが、どれほど奥深く、人を魅了するスポーツであるかがよく分かる。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

まずは当たり前の判断から:サッカー「観戦力」が高まる [スポーツ]


サッカー「観戦力」が高まる

サッカー「観戦力」が高まる

  • 作者: 清水 英斗
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



サッカー観戦のポイントをまとめた一冊。
マネー・ボール」のように、多くの人が気づいていない凄い選手を見つける見方ではなく、世間一般にスゴイと言われている選手をスゴイと認識するための本

本書の見方に添って良いと言われている選手を集めると、バルセロナやレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドのようなチームが出来上がるはずだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

大人のためのゴルフクラブ選び:ゴルフクラブの真実 [スポーツ]


ゴルフクラブの真実 (パーゴルフ新書)

ゴルフクラブの真実 (パーゴルフ新書)

  • 作者: 竹林 隆光
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本



筆者はゴルフクラブメーカーのフォーティーンを設立したクラブデザイナー。

ゴルフクラブの選び方について、理屈から、実戦的に解説してくれる。
ゴルフクラブについての本では、「○○がオススメ」と言うように結論だけを書いている本が多いが、本書は「なぜそうなるのか?」が書かれているため、(知識と読解力を要する)大人にとっては理解しやすいし、応用力も高い

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。