So-net無料ブログ作成
検索選択
投資・マネー ブログトップ
前の10件 | -

崩壊するのは近郊の不便な立地:2020年マンション大崩壊 [投資・マネー]


2020年マンション大崩壊 (文春新書)

2020年マンション大崩壊 (文春新書)

  • 作者: 牧野 知弘
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: 単行本



タイトルは「マンション大崩壊」だが、実際の主張は「不便な土地大崩壊」
空き家問題 」から続く筆者の主張は大きく変わっていないと見る。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最強の初心者本:住宅ローンのしあわせな借り方、返し方 [投資・マネー]


住宅ローンのしあわせな借り方、返し方 (日経DUALの本)

住宅ローンのしあわせな借り方、返し方 (日経DUALの本)

  • 作者: 中嶋 よしふみ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/07/16
  • メディア: 単行本



住宅ローンに関して、初心者向けに現在一番おすすめできるといえる本。
住宅ローンを借りるに当たって、ローンについて自分で最適な一本を選べない人は、まず本書を読んだほうがいい。
そう言い切ることのできる一冊だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

天才の人生ってこういうものなんでしょう:ケインズと株式投資 [投資・マネー]


ケインズと株式投資

ケインズと株式投資

  • 作者: 西野 武彦
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/05/14
  • メディア: 単行本



日本で最も有名であろう経済学者、ケインズ。
だが、ケインズが単なる学者ではなく、WW2の戦後賠償を仕切った政府首席代表であり、当時の有力機関投資家のファンドマネージャーであったことはあまり知られていない。
本書は、学者以外のケインズに焦点を当てたケインズの伝記である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

お金のためだけに住む場所を選べるのなら……:2018年までのマンション戦略バイブル [投資・マネー]


2018年までのマンション戦略バイブル

2018年までのマンション戦略バイブル

  • 作者: 沖 有人
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/01/20
  • メディア: 単行本



いつもの筆者の主張が改めて行われている。
ただひとつアップデートされているのは、今は新築の買いどきではない
とはっきりというようになった所だ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マンションコミュニティに突っ込むには最適のネタ本:「マイホームの常識」にだまされるな! 知らないと損する新常識80 [投資・マネー]


「マイホームの常識」にだまされるな! 知らないと損する新常識80

「マイホームの常識」にだまされるな! 知らないと損する新常識80

  • 作者: 長嶋 修
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2013/03/29
  • メディア: 単行本



不動産に関する興味を持って調べ始めてわかったのは、不動産に関しては古い常識に縛られている人が非常に多いとということ。
匿名掲示板:マンションコミュニティを見ていれば非常によく分かる。

そうした、ちょっとアレな意見に対して専門家の見地からまっとうな意見を述べているのが本書
配偶者や資金援助してくれる親など、身近な人に古い意見の人がいたら、専門家の意見として本書を見せてみよう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

賃貸最強。だが、どうしても買う人は……。:これから3年 不動産とどう付き合うか [投資・マネー]


これから3年 不動産とどう付き合うか

これから3年 不動産とどう付き合うか

  • 作者: 長嶋 修
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


(本書より引用)
価値の落ちない、あるいは落ちにくい住宅を選んだ人は、特に意識しなくても自然と資産形成ができ、長い人生を通してそれなりに豊かな生活を過ごせるでしょう。
しかし、そうでない住宅を選んだ人は、単にお金を垂れ流すだけの”負債住宅”を選んだことになるでしょう。
両者の資産格差は数千万円にも上がってきます。


と、住宅を買うときにおける物件選びの重要性を説いているのだが、本書を読むと「価値の落ちにくい住宅」を選ぶことが難しいことがよく分かる。
本書を読んだ感想は、筆者の意図とは違うだろうけど、「賃貸最強」というところに落ち着いてしまう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

庶民にとっては物件選びよりも大切:あなたの資産を守る! マンション管理見直しの極意 [投資・マネー]


あなたの資産を守る!  マンション管理見直しの極意

あなたの資産を守る! マンション管理見直しの極意

  • 作者: 村上 智史
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



マンションを持っている人は、本書に書かれているような管理費の見直しをするかどうかで、1,000万円前後の損得が発生する。
マンションを買うときに資産的価値から物件を精査するのが最近のはやりだが、物件選びで頑張るよりも、管理費見直しで頑張ったほうが効果が高かった。なんてことも普通に存在する。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

まともなコンサルが居ないのが一番の問題:マンション管理組合理事になったら読む本 [投資・マネー]


マンション管理組合理事になったら読む本

マンション管理組合理事になったら読む本

  • 作者: 貴船美彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: 単行本



マンション関連書籍シリーズ。
賃貸住宅に住んでいるのに、なんでこんなに続けているのか自分でもわからなくなりますが、まだまだ続きます。

今回は管理組合についての書籍。どんな本を見ても管理組合は面倒、ということは書いているんだけど、実際どのように面倒なのかはわからないので参考に読んでみました。

結論を言うと、運良く住人に恵まれないとマンション管理は難しいということがよく分かる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

不動産売買の取扱説明書:住まい買うとき売るとき '13→'14決定版 [投資・マネー]


住まい買うとき売るとき '13→'14決定版 (suumo)

住まい買うとき売るとき '13→'14決定版 (suumo)

  • 作者: 小菊 豊久
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: 単行本



マンションシリーズ。
これを読むと、不動産を買うということがどれだけ大変なことかがよく分かる
年収の何倍もの借金を背負って買物をするのだから、当然といえば当然なんだけど……。

タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい」あたりを読んで、「いっちょ不動産で資産形成してみるか!」なんて思っても、現実は大変な労力が必要であることがよく理解できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

マンションを買う前に必ず読みましょう:現役・三井不動産グループ社員が書いた! やっぱり「ダメマンション」を買ってはいけない [投資・マネー]


現役・三井不動産グループ社員が書いた! やっぱり「ダメマンション」を買ってはいけない

現役・三井不動産グループ社員が書いた! やっぱり「ダメマンション」を買ってはいけない

  • 作者: 藤沢 侑
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



前回のエントリでも触れた、三井不動産グループの現役営業マンが匿名で書いたマンション購入の指南書。
前回の「不動産と金融のプロが教える 資産価値の高いマンションの選び方・買い方」よりもポジショントークが少なくて読みやすい。
マンション購入を考えている人はぜひ読んでみて欲しい内容だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:
前の10件 | - 投資・マネー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。